話のネタ

北の風 日中 南の風 晴れ 時々 くもり 最高気温27度

何もありませんよ。

ですので今日はマングローブのお話をしたいと思います。

マングローブってゆうのは本当にすごいんです。

なにがすごいかといいますと、植物っちゅうのは種を落としますよね。

その落とし方がすごいんです。

マングローブは水に浸る所から生えています。ですから種も水の上に落とします。

その時種の重さを変えるわけです。なんのために変えるか?

それは均等な距離間隔でマングローブをはやすためなんです!

重い種はすぐに沈んでしまいます。軽い種は波にのって遠くまで運ばれながら沈んでいきます。

そこまで考えて種を落としているんです!

すごくないですか?

今日も一日がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。